アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Terrace(テラス)
ブログ紹介
退職して、憧れの自由な時間が持てるようになりました。
一番うれしいのは、平日に出かけることが出来るようになったことです。
★ブログ一覧      ★私の動画      ★私の PC画

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ヨコハマ トリエンナーレ 島と星座とガラパゴス
ヨコハマ トリエンナーレ 島と星座とガラパゴス ヨコハマ トリエンナーレ  2017島と星座とガラパゴス横浜トリエンナーレは、3年に一度開催される現代アートの国際展です。横浜みなとみらいに「ヨコハマ トリエンナーレ」を見に行きました。一枚のチケットで三か所を見ることが出来ます。会場は横浜美術館・横浜赤レンガ倉庫・横浜開港記念館です。会場には循環バスもあります。みなと未来まず横浜美術館に行きました。オレンジのゴムボートつるされています。そして門の所には救命胴衣がつるされています。救命胴衣難民問題に関連した作品です。レスボス島に辿り着いた難民んが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/02 23:10
「ラインの監視」演劇   劇団昴
「ラインの監視」演劇   劇団昴 『ラインの監視』  劇団昴 2時間30分1幕45分2幕90分●作=リリアン・ヘルマン●翻訳=小田島雄志●演出=原田一樹(劇団キンダースペース)●キャスト久保田民絵(ファニー) 山口嘉三(ジョーゼフ) 金尾哲夫(テック) 要田禎子(アニーズ)  石田博英(クルト)  服部幸子(サラ) 草量平(デーヴィッド)  舞山裕子(マート) 笹井達規(ジョシュア) 小林柚葉(バベット/劇団ひまわり)  横山温人(ボードー/児童劇団大きな夢)あ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/31 22:46
白馬三山の動画を作りました。
白馬三山の動画を作りました。 秋の白馬三山猿倉から白馬鑓温泉まで白馬三山白馬鑓温泉・白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳白馬下山白馬岳・大雪渓・白馬尻・猿倉白馬鑓温泉白馬三山白馬下山 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/14 23:10
秋の白馬三山3 白馬岳→大雪渓→白馬尻小屋→猿倉荘
秋の白馬三山3 白馬岳→大雪渓→白馬尻小屋→猿倉荘 今日は大雪渓を下ります。白馬岳の朝雲が多くご来光は見れませんでした。富士山が見えています。 朝の白馬岳山荘向こうに見えるのは日本海です。剣岳に朝日が当たり始めました。杓子岳と白馬鑓ヶ岳もきれいに見えています。下に見えている小屋は白馬頂上宿舎です。今日も槍ヶ岳が見えています。白馬山荘を出ます。明るくなり山がきれいです。白馬山荘から下ります。分岐まで下りました。山の景色も見納めです。名残を惜しみながら下ります。ここからは歩幅が大きくて歩きにくい下りです。お花畑のあたりです。大きな石がごろごろした下り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 00:07
秋の白馬三山2 白馬鑓温泉→白馬鑓ヶ岳→杓子岳→白馬岳 
秋の白馬三山2 白馬鑓温泉→白馬鑓ヶ岳→杓子岳→白馬岳  今日は白馬鑓温泉から白馬三山白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳に登ります。白馬鑓温泉(2100m)の夜明けでです。白馬鑓温泉小屋を出発します。今日は6時間以上歩く予定です。下に小屋が見えます。見上げると烏帽子岩が見えます。小屋を出てしばらくすると,こんな鎖場が2か所あります。鎖場を過ぎて登っていくと、展望が広がりました。広々としたところに出ました。大出原赤いナナカマドの実が青空に映えてきれいです。急な登りが続きます。振りかえると中央の丸いところの左側が分岐です。とりあえずあそこまで登ります。登ってきた道... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 23:08
秋の白馬三山1 猿倉→小日向山のコル→白馬鑓温泉 
秋の白馬三山1 猿倉→小日向山のコル→白馬鑓温泉  秋の白馬三山に登りました。1日目は猿倉から白馬鑓温泉まで2日目は白馬鑓温泉から白馬山荘まで3日目に白馬の大雪渓を下山して白馬尻を通り、猿倉まで戻ってきます。今日は猿倉から歩き始め、小日向山のコルを通って白馬鑓温泉まで登り一泊します。約5時間歩く予定です。猿倉に車を止め、猿倉荘で登山届を出します。猿倉荘15分ほど歩くと、白馬鑓温泉と白馬尻荘への分岐があります。道なりに行くと白馬の大雪渓の下白馬尻に1時間で出ます。私たちは白馬鑓温泉の方に向かうので、脇道に入ります。白馬鑓温泉まで、4~5時間と書いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 23:32
愉快な 案山子祭り
愉快な 案山子祭り 友人たちと案山子祭りに行きました。そのお祭りは25年目なのだそうです。私は初めてでした。案山子は昔ながらの案山子や時代を反映した案山子がありました。昔ながらの案山子はやっぱり落ち着きます。時代を反映した案山子そうだったよね〜と思いながら楽しく見ました。藤井君大活躍でした。お騒がせなトランプさん販売が終わってしまうらしい カールカールおじさんおー!ジョニーデップ君の名は?   米の名は?「森友」「加計」問題お礼を持っています。そして心がほっこりする案山子もありました。この笑顔が何とも言えないです。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 17:06
唐松岳山頂  夕暮れと朝の動画作りました。
唐松岳山頂  夕暮れと朝の動画作りました。 7月の唐松岳山頂昼・夕暮れ・日の出の様子です。   夕焼け朝日の出モルゲンロート朝の白馬方面朝の剣岳方面 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 17:53
雨の日の彼岸花の動画を作りました。
雨の日の彼岸花の動画を作りました。 雨の日、彼岸花を見に行きました。農道に3キロに渡って彼岸花が咲きます。雨の日のせいか、彼岸花祭りの数日前だったせいか人がほとんどいませんでした。静かに傘にあたる雨粒の音を聞きながら歩きました。川の両岸を往復しました。雨なのにとても素敵な日になりました。雨の日の彼岸花ブログへ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 22:04
雨の日の彼岸花
雨の日の彼岸花 雨の日の彼岸花彼岸花を見に行きました。小雨が降っていましたが、人が少なくて静かに花を見ることが出来ました。彼岸花に雨露が付いているのもいいな〜ツユクサも露に濡れています農道にずっと彼岸花が咲いています。たまに白い彼岸花も混じっていました。ピンクの彼岸花も咲いていました。農道に沿って川があります。この水はわりときれいで、水草がありアメンボもいて懐かしかったです。水草   オオカナダモオオカナダモの花アメンボが水の流れに逆らって、一生懸命泳いでいるのは可愛かったです。鯉もいました。稲を背にした彼岸花... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 16:33
唐松岳登り(花の道)動画を作りました。
唐松岳登り(花の道)動画を作りました。 八方尾根 八方池 唐松岳登りの動画を作りました。八方池マツムシソウ不帰の峰  白馬鑓ヶ岳 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 00:04
唐松岳 雷鳥とブロッケン現象の動画
唐松岳 雷鳥とブロッケン現象の動画 唐松岳でみた ライチョウと ブロッケン現象の動画を作りました。雷鳥ブロッケン現象 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 00:02
「ら・ら・ら」  劇団朋友
「ら・ら・ら」  劇団朋友 「ら・ら・ら」  劇団朋友作:太田 善也演出:黒岩 亮上演時間2時間40分    1幕75分   休憩15   2幕70分CAST原 日出子(アルファエージェンシー)牛山 茂(劇団昴)  その他あらすじ猪飼良子を中心に2年前に結成したコーラスグループ「あんだんて」は平均年齢55才を超え、合唱の経験者が響子一人と言うグループです。メンバーにとってコーラスの練習は大切な場であり、楽しみな時間です。コーラスの経験を持つ指揮担当の赤城響子(原日出子)の自宅が練習場となっています。そのコーラスグループがマ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 22:10
コナコースト ウミガメに会う 溶岩の大地 ハワイ島
コナコースト ウミガメに会う 溶岩の大地 ハワイ島 ハワイ島   カイルア・コナ・タウンに出かけました。カエルナ・コアへそこで、ウミガメに会いました。モクアイカウア教会とフリヘエ宮殿を見学しました。フリヘエ宮殿を見学してカイルア湾を見ていました。なんか泳いでいるものが見えます。2匹のウミガメでした。私はずっと自然のウミガメを見てみたかったのですが、見る機会に恵まれませんでした。やっと、やっと念願のウミガメを見ることが出来ました。海の水は青くてとても澄んでいます。でも、岸の近くは波が砂を巻き込むので砂で濁ってしまいます。亀が下に潜ると見えなくなって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 17:45
キラウエア火山  ネネに会う
キラウエア火山  ネネに会う キラウエア火山に行きます。サドルロードを通ってコナからヒロの方に向かいます。牛や山羊がのんびりと食事をしています。トイレ休憩です。マウナケアとマウナロアの二つの火山に挟まれたサドルロードに入ると、人工的なものは道路以外はほとんど何もありません。溶岩大地をただひたすら車を走らせます。キラウエア火山に到着します。入園料を払うのですが、シニア割引がありました。車一台についての入園料を払います。有効期限は一週間です。一週間以内なら、何度でも入園できます。ビジターセンターで情報を入手します。イキ・トレイル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 17:44
ハマクワ・マカデミアナッツ・カンパニー  ハワイ島 
ハマクワ・マカデミアナッツ・カンパニー  ハワイ島  ハマクワ・マカデミアナッツ・カンパニー100パーセントハワイ産のマカデミアナッツの工場です。栽培から加工まで全工程を葉祝い等で行っているこだわりのナッツブランドです。沢山の味があります。塩なしのものと薄塩のものがたくさん置いてあったので、人気みたいです。その他に甘いのからから辛いのまで沢山の種類のマカデミアナッツがあります。ガーリック・カレー塩・コーヒー・わさび・しょうゆ・スパム・はちみつ・チョコレート・・・覚えきれないくらいの種類がありませいた。そして全部試食することが出来ます。私は全部を試食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 17:42
コナコーヒー農園 と 珍しい生き物たち ハワイ島
コナコーヒー農園 と 珍しい生き物たち ハワイ島 三つのコナコーヒーの農園に行きました。写真は左からコーヒーの花のはちみつ UCCコーヒー      グリーンウェルコーヒー    ドトールコーヒーです。コナコーヒー農園はコナ地区のフアラライ山の麓にあります。180号線沿いに大小さまざまなコーヒー農園が連なるため、コーヒーベルトと言われています。コナコーヒーは「コナコーヒーベルト」と呼ばれる場所で 育ち、収穫されています。 産地の証明がハワイ州の法律で定められ、コナでとれたものだけが「コナコーヒー」と認証され、出荷することができます。ここの標高と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 17:38
白馬五竜 高山植物園
白馬五竜 高山植物園 今日は白馬五竜高山植物園へここでにはアルプス平自然遊歩道があります。地蔵の頭1676mからは北アルプスが一望できます。湿原を散策する木道があり地蔵沼など散策して植物園に下りることが出来ます。植物園では6月から10月にかけて300種類以上の高山植物を楽しむことが出来ます。まず五竜テレキャビンに乗ります。ビジターセンターのあるアルプス平広場に着きます。あたり一面に高山植物の花が咲いています。ハナチダケサシヒオウギアヤメハクサンフウロキンコウカナメルギボウシヤナギランそして、アルプス展望リフトに乗りま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/20 13:05
唐松岳下山5 高山植物がいっぱい U
唐松岳下山5 高山植物がいっぱい U ハクサンタイゲキ ハクサンチドリミヤマカラマツウラジロゴヨウラクミネカエデ イワシモツケハッポウウスユキソウシロバナハナニガナヨツバシオガマタテヤマリンドウユキワリソウムシトリスミレクルマユリネバリノギランダケカンバミヤマホツツジイブキジャコウソウキバナノカワラマツバハクサンサイコミヤマムラサキオオカラマツミヤマダイモンジソウカワラナデシコタテヤマウツボグサオオコメツツジタカネナデシコクモマミミナグサ八方池 タカネツメクサタカネバラチシマギキョウユキワリソウワタスゲ ハッポウタカネセンブリアズマ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 13:04
唐松岳下山5 高山植物がいっぱい  T
唐松岳下山5 高山植物がいっぱい  T 唐松岳を下ります。次から次へと高山植物が現れます。ミヤマクワガタ ミヤマダイコンソウミヤマキンポウゲツガザクラ お花畑ハクサンイチゲクロユリクロユリの蕾シナノキンバイチングルマ タカネヤハズハハコショウジョウバカマイワカガミ唐松岳       3峰          2峰   不帰の嶮  アカモノ雪渓がたくさん残っています。ミツバオウレンツマトリソウゴザンタチバナ白馬槍ヶ岳丸山ケルンナナカマド緑のゴゼンタチバナエンレイソウ扇ノ雪田キヌガサソウヒョウタンボクシラネアオイ ハクサンコザクラキジムシロ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 13:02
唐松岳山頂4 雷鳥に会う
唐松岳山頂4 雷鳥に会う 山頂から唐松岳山荘に戻ると、雷鳥がいると声がかかりました。いました。小屋近くの雪渓にいます。人との一定の距離を保って、人を恐れていない様子でした。雪渓の上をゆっくりと歩いています。どんどんこちらに近づいてきます。 雷鳥の雛がいます。 一生懸命にえさを食べています。雛が私たちの方に近づいてきます。餌に夢中になって、雛たちが私たちに近づきすぎたのかお母さんが鳴き始めました。雛に注意しているようです。私たちが近づきすぎないようにお母さん雷鳥が見張っています。  いくら見ていても飽きません。でも、もう山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 09:18
唐松岳山頂3 素晴らしい景色とブロッケン現象  北アルプス
唐松岳山頂3 素晴らしい景色とブロッケン現象  北アルプス 唐松岳の朝です。ご来光を期待していたのですが、濃い霧に包まれています。日の出は見られそうにありません。天気予報では今日は晴れのはずなのに・・・とりあえず朝食です。濃い霧ですが、せっかくなので唐松岳の山頂まで登ることにしました。朝露に濡れコマクサが美しいです。クモマスミレ朝露を含んだ花たちがとても美しいです。ミツバオウレンチングルマの蕾花に露を含むミネズオウベニバナイチゴミヤマダイコンソウ唐松岳山頂は霧の中でした。頂上に来た記念写真を撮って下ることにしました。ところが・・・・なんと・・・・急にカー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 08:16
唐松岳2 強風の中を登る 北アルプス
唐松岳2 強風の中を登る 北アルプス きょうは唐松岳に登る日です。夜中から雨の音と、風の音がすごかったので嫌な予感です。朝起きると、雨です。そして木が激しく揺れています。雨の中を登ることになりました。雨よりも心配だったのは風です。雨具を着て歩き出したのですが、風が強くてまっすぐ歩くのが大変です。尾根に出ると、突風が吹いて歩けなくなります。ストックをしっかりついて風に飛ばされないように踏ん張ります。それでも、風に足元がふらつきます。体を地面に近づけて風をやり過ごします。少し風が弱くなると歩きます。そして風が強くなると止まってストックで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 21:14
唐松岳1 北アルプス
唐松岳1 北アルプス 北アルプスの 唐松岳に友人と登りました。今日は八方山荘まで行きますが、ゴンドラとリフトを乗り継いでいくので、ほとんど歩きはありません。でも、まず腹ごしらえ、美味しいおそばを頂きます。まず、八方駅(770m)から八方ゴンドラリフト「アダム」に乗ります。ゴンドラを降りるとウサギ平(1400m)です。ここウサギ平からアルペンクワッドリフトに乗り換えます。 黒菱平(1680m)で降ります。ここには鎌池があります。ニッコウキスゲが満開です。黒菱平でさらにグラートクワッドリフトに乗りかえます。山が近くなって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 10:10
南アルプス北岳 W 下山 北岳肩の小屋ー白根御池ー広河原
南アルプス北岳 W 下山 北岳肩の小屋ー白根御池ー広河原 今日は下山する日です。夕食の時の天気予報では明け方から雨で、昼に一番激しくなるとのことでした。夜中に雨の音で目が覚めました。時計を見ると夜中の1時です。どうも予報よりもずれて雨が降り出したようです。明け方には、大きな雨音が屋根から聞こえます。やっぱり雨か〜〜〜と思っていると、朝食の時間になりました。朝5時です。雨に備えて、雨具を着てスパッツもつけて下山の準備です。カメラもザックの中にしまいました。ところが、外に出ると、雨は弱まってきていました。どうも全体に天気が進んだようで、雨のピークが夜中に終... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 22:29
南アルプス 北岳 V 念願の北岳草!!そして雪の中で熟成させた赤ワイン!!最高!!
南アルプス 北岳 V 念願の北岳草!!そして雪の中で熟成させた赤ワイン!!最高!! 北岳肩の小屋で少し休み、北岳山頂を目指します。そして山頂を少し下ったところを八本歯のコルの方に向かいます。その辺に北岳草の群生地があります。北岳草はここにしか咲いていません。北岳に登ります。北岳山頂に着きました。山頂にも雪がまだ残っています。少し休んで、北岳山荘側の方に下ります。クモマナズナ八本歯のコルと北岳山荘との分岐を八本歯のコルの方に下ります。結構いい下りです。ここをまた登って戻ると思うとため息が出そうでしたが北岳草を見るためなので頑張って下ります。北岳草が咲いています。群生しています。や... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 22:26
南アルプス 北岳U 御池小屋〜北岳肩の小屋まで 草すべりを登る
南アルプス 北岳U 御池小屋〜北岳肩の小屋まで 草すべりを登る 今日は御池小屋から 北岳肩の小屋まで登ります。そこに荷物を置いて北岳山頂を超えて 北岳草を見に行きます。朝の白根御池からの北岳朝食を食べ、草すべりを北岳に向けて登ります。草すべりの登りはきついですが、花が咲いていて楽しみながら登れました。ニリンソウヒロハノコンロンソウキバナノコマノツメミネザクラ北岳が近くなってきました。草滑りの急な登りを、花を見ながらゆっくりと登ります。ショウジョウバカマがきれいに咲いていました。 危ないと警告されていた雪渓もしっかり道が切られていて、大丈夫なようです。八本歯の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 22:24
北岳登山T (南アルプス)広河原ー白根御池小屋
北岳登山T (南アルプス)広河原ー白根御池小屋 北岳に登りました。目的は北岳草を見るためです。北岳草は、この梅雨の時期に北岳の山頂近くにだけ咲く花です。天候が不安定なのと、花の時期が毎年ずれるのとで見るのが難しい花です。私は3度目の挑戦でやっと北岳草を見ることが出来ました。朝家を出て、昼近くに登り口の広河原に到着しました。登り口までのバスは今日から開通しました。そして明日が山開きです。広河原では、明日の開山式の儀式の準備が用意されていました。開山式ではこの蔓でできた網のようなものを、斧で切り開きます。いよいよ登山開始です。今日は御池小屋まで登... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 16:30
野鳥の森  町の中の不思議な空間
野鳥の森  町の中の不思議な空間 車の窓から野鳥の森入口という看板が見えました。とても気になって、寄ってみることにしました。こんもりとした森が見えるのにそこに行く道がよく分かりませんでした。どうも車では入口に行けないようなので、近くのお店に車を置いて5分ほど歩いて行きました。驚きました!森のすぐそばには大きな道路があって車が沢山通っています。森の入り口あたりは家具屋さんやスーパーやたくさんの店があり人でとても賑やかです。森に足を踏み入れた途端に、町の騒音が消えて空気がヒヤッとしています。まるで、別世界に入ったようでした。小さな池... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 23:17
ファッションショーで ワインをゲット!!
ファッションショーで ワインをゲット!! ファッションショーのお誘いを受けて新宿に行きました。新宿は乗り換えばかりで、駅から外に出たことはあまりありませんでした。スマホのナビを使いながら、会場にたどり着きました。新宿駅から歩いて15分くらいのところでした。都庁の前を通りました。高くてびっくり!ファッションショーの会場内は写真禁止でした。でも会場外はOKとのことで、遠慮しながら撮りました。ショーの後はモデルさんたちは写真撮影です。カタログのための写真なのだそうです。お色直し用のドレスのカタログです。ショーは何部かに分かれているのですが、私... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 12:39
安曇野 満願寺 静かな山寺
安曇野 満願寺 静かな山寺 安曇野を母とドライブしました。満願寺に行ってみようということになりました。山道をかなり上ったところにポツンとある山寺です。そこの庭は山野草があって風情があります。春に行った時は桜が満開でした。今回はツツジが満開でした。 満願寺の入り口には藤が咲いていました。そして「命水」があります。大きなタンクをたくさん持って、トラックで水を汲みに来ている人もいました。「命水」の横には小川があって、クリンソウが咲いていました。お寺の庭には色んな野草が植えられています。リュウキンカすずらんキシミクマガイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 23:51
高尾山〜小仏峠〜景信山 緑と花の道 
高尾山〜小仏峠〜景信山 緑と花の道  高尾山〜小仏峠〜景信山  下山高尾山(稲荷山コース)を登り景信山を下りました。このところ急に気温が上がって、山道は汗だくでしんどいだろうなと思ったのですが、それほど汗もかかず、緑の中を気持ちよく歩くことが出来ました。暑い時は沢沿いの六号路を登るようにしていたのですが、今回は稲荷山コースを登りました。稲荷山コースは、冬場に登った時と違って、緑の木陰の道になっていました。花も咲いて、時折涼しい風も吹いて気持ちよく登ることが出来ました。この時期の稲荷山コースもいいもんだなぁと思いました。高尾山 (稲荷... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 13:15
一面のポピー 久里浜花の国
一面のポピー 久里浜花の国 友人と久里浜の花の国に行きました。ちょうどポピーの時期で、一面に咲いていました。ポピーの間には、青いネモフィラの花も咲いていました。入口のあたりから見ると一面が赤く染まっています。花の中の道を歩きました。風が強くて花が揺れていました。ポピーの花びらは薄いので、風で花びらがめくれてしまい、ほとんど裏側しか撮れませんでした。でも遠くから見るとカラフルでとてもきれいです。子どもの日の名残か、鯉のぼりがまだありました。鯉のぼりは風を受けて元気に泳いでいました。風で激しくゆれて、花のアップがなかなか撮れま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 19:06
野鳥の 水浴びの後の羽のお手入れ
野鳥の 水浴びの後の羽のお手入れ 暑くなり、野鳥の水浴びが見られるようになりました。野鳥たちは、水浴びが終わるととても丁寧に羽のお手入れをします。とても愉快な姿を見せてくれます。それを動画にしました。ムクドリがあ〜〜〜〜きもちいい〜って言ってるみたいでおかしくて笑っちゃいました。ハクセキレイキセキレイカワウ羽を乾かしていますマガモコサギアオサギ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 22:14
蝶ヶ岳から長塀山
蝶ヶ岳から長塀山 去年の夏に友人と蝶ヶ岳に登りました。その時の写真を動画にしました。蝶ヶ岳から長塀山を経て上高地までです。こちらは昨年作った動画です。横尾から蝶ヶ岳までです。横尾から登って蝶ヶ岳に一泊しました。蝶ヶ岳の朝   御岳山 乗鞍岳  焼岳  霞沢岳   月も出ていました。常念岳方面の朝焼けです。明るくなり蝶ヶ岳からの穂高や槍の雄大な眺めが広がります。涸沢カール槍ヶ岳山頂に人が見えます。名残を惜しみながら、長塀山を通って徳沢園に下りました。蝶ヶ岳から長塀山に向かう間にお花畑がありました。クロユリも咲いてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 00:53
小鳥の水浴び  暖かくなり水浴びシーズンがやってきました
小鳥の水浴び  暖かくなり水浴びシーズンがやってきました 暖かくなってきました。散歩していると小鳥の水浴びを見るようになりました。すごい勢いで、水しぶきを上げています。いくら見ていても飽きません。最近見た小鳥の水浴びを少しずつ繋いでみました。ハクセキレイが水浴びをしていると、ムクドリがやってきました。ムクドリが来ると、ハクセキレイが逃げてしまいました。ムクドリが2羽水浴びを始めると仲間がきてどんどん増えていきました。そのうに雀が一羽その中に来ました。遠慮がちに水浴びを始めました。仲間がいると水浴びが元気になりました。カラスの水浴びは初めて見ました。トコ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 22:38
見上げてごらん夜の星を ミュージカル(イッツフォーリーブス)
見上げてごらん夜の星を ミュージカル(イッツフォーリーブス) 「見上げてごらん夜の星を」 ミュージカル  2時間  (ミュージカルカンパニー イッツフォーリーブス)原作・作詞  永六輔音楽      いずみたく  永六輔がいずみたくと初めて作ったオリジナルミュージカル「見上げてごらん夜の星を」和製ミュージカルの原点となった作品です。1960年ごろ、欧米で人気のミュージカルではなく、日本人でも歌えて楽しめるミュージカルを作ろうという動きが大阪で起こりました。そして当時まだ駆け出しだったい永六輔がずみたくに声をかけ初めて作った作品ミュージカルが「見上げてごらん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 18:00
草間彌生「わが永遠の魂」
草間彌生「わが永遠の魂」 新国立美術館にミュシャを見に行ったのですが、同時に草間彌生「わが永遠の魂」展もやっていました。前から興味があったので、寄ってみました。ここも写真撮影可能は展示室がありました。本当にすごい感性です。ただ、ただ、圧倒されました。ここは参加型の部屋です。展示室の外にあります。シールを渡されて、ジフンの好きなところに貼っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 00:06
ミュシャ「スラブ叙事詩」 
ミュシャ「スラブ叙事詩」  新国立美術館に行きました。そこでは見たかったミュシャと草間彌生の作品を展示していました。ミュシャはスラブ叙事詩全作品が展示されました。こんなことはとても貴重なので、この機会を逃したらもう見れないかもしれないと思い新国立美術館に行きました。展覧会概要より引用「国立新美術館(東京・六本木)では、2017年3月8日(水)から6月5日(月)まで、「ミュシャ展」(主催:国立新美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社ほか)を開催いたします。2017年は日本とチェコが国交を回復してから記念すべき60周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 23:18
クマガイソウ
クマガイソウ クマガイソウを見に行きました。昨年も同じころに同じ場所に行きました。今年は花の群生が一か所しかありませんでした。年によって花の咲き方違うようです。それでもちょうど満開で、クマガイソウを満喫しました。蕾は初めてみました。大切に保護されてきたクマガイソウです。来年も花を見るのを楽しみにしています。他にも色んな植物が咲いていました。ウラシマソウです。釣り糸を垂れているみたいな花です。ナツトウダイ本当に灯台みたいです。すみれフデリンドウ道は桜の花びらきれいですこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 23:18
釈迦堂  桃源郷
釈迦堂  桃源郷 中央高速の 釈迦堂のドライブインで休憩しました。そこから縄文博物館に行くことが出来ます。縄文博物館へはドライブインに車を止めたまま、外に出る門から行くことが出来ます。案内もあり上りからも下りからも行くことが出来ます。花が咲いているように見えたので、行ってみることにしました。行ってみて驚きました。縄文博物館のお後ろは桃畑で、ドライブインに車を止めた人たちが散策できるようになっていました。かなり奥まで散策できるようになっていました。高速を降りなくても桃畑を楽しむことが出来るのを知りませんでした。素晴... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 22:50
桃の花  笛吹市
桃の花  笛吹市 笛吹市に桃の花を見に行きました。昨年は今頃は、郷の方の方は終わって、山の方が少し花が残っているくらいでした。でも、今年は開花が遅れていました。今年の桃祭りの時には、まだ蕾だったそうです。私たちが行った時は、郷の方は満開で、山の方は6分咲きくらいでした。桜の花も今年は遅かったので、桃と桜の両方の花を見ることが出来ました。桃の花が満開です。菜の花と桃桜と桃の花と両方楽しめました。山の方はまだ蕾でした。ツグミもは花見?桃畑満開になったころ花を摘んで減らします。全部が実ったら小さい桃になるので、花を摘ん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 21:53
4月の高尾山 スミレがいっぱい
4月の高尾山 スミレがいっぱい 高尾山に行きました。今年は花が遅れていて、山頂の桜はまだ蕾でした。でもたくさんのスミレを見ることが出来ました。タチツボスミレカンアオイとっても地味な花です。葉の下に隠れるように咲いています。しかも色がとても地味!天気がよく江の島まで見えました。マルバスミレナガバノスミレサイシンシュンラン山頂ナガバノスミレサイシンエンザンスミレナガバノスミレサイシンミツバツツジコツコツと大きな音が聞こえました。コゲラが木に穴をほって餌を探していました。体羽小さいのにすごいです。大きな穴が開いていました。ミミガタテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 22:56
初めて鶯を見ました。 感激です。
初めて鶯を見ました。 感激です。 鶯の声はよく聞きますが、姿を見たことはありませんでした。散歩していて、木にとまって鳴いている鶯を見ました。感激でした。初めて鶯を見ました。うぐいす餅をイメージしていましたが、色はグレーでした。でも小さくて少し丸くてとても可愛かったです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 00:53
城山・カタクリの里
城山・カタクリの里 城山・カタクリの里に行きました。風が強くて花が揺れていました。ぶれてしまって写真にとるのが難しかったです。カタクリ白花カタクリカタクリの群生地があるのですが、花はまだ3分咲きくらいでした。でも、他にもたくさんの種類の花が咲いていて、楽しむことが出来ました。黄花カタクリユキワリソウが見頃でした。小さくて色鮮やかな花です。一株から同じ色の花が咲いているのもあれば不思議なことに、一株から何色もの花が咲いているのもあります。すごく不思議です。一株じゃなくて寄せ植えしてあるのかな?   色んな色や形があり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 00:49
カトマンズの南  パタン見学  
カトマンズの南  パタン見学   今日は古都パタンの見学です。カトマンズの南にあるパタンは、カトマンズ盆地にマッラ3王国があった時代に首都として栄えた古都です。旧王宮など見事な建築物が残っています。パタンのホテル・ヒマラヤに泊まっています。空気が澄んでいればヒマラヤの山脈が見えるそうですが、空はどんよりして何も見えません。ホテルの朝食はパンがあるので助かります。とうとう私はネパールに来てからずっとおなかの調子の悪いままでした。一緒に来た内の一人は、最終日が最高に調子が悪くなった人もいます。この旅行で一番悩まされたのは体調不良で、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 00:37
ポカラ4 サランコットの丘 カトマンズへ ネパール 
ポカラ4 サランコットの丘 カトマンズへ  ネパール  今日は早起きして、フェワ湖の傍のサランコットの丘に行きます。ここからアンナプルナの日の出を見ます。朝食前にホテルを出ます。大勢の人が来ています。ミルクティを頼んでカフェの屋上で日の出を待ちました。カフェはお土産屋さんにもなっています。私たちにヤクの毛で織った暖かい肩掛けをかけてくれました。お店の娘さんが手織りしたものだそうです。温かくて気に入ってしまい、お土産に買ってしまいました。それが作戦だったかも・・・でもいいものが買えました。半熟卵みたいな太陽が昇ってきました。 残念ながら、山はかすんでよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 22:02
ポカラ3 アンナプルナ山群 ネパール 
ポカラ3 アンナプルナ山群  ネパール  オーストラリアンキャンプ 〜 ダンプス 〜 フェディ 〜 ポカラオーストラリアンキャンプのロッジを出発です。昨日はカンデから来ました。マチャプチャレも明るくなりました。魚の尾っぽみたいな山頂がよく分かります。山を見ながら気持ちよく下ります。ダンプスへの案内も見えてきました。今日もたくさんのラリグラスを見れそうです。さっそく咲いていました。山は明るくなりましたが、マチャプチャレの方が霞んできました。朝の明るい光の中を下ります。ラリグラスの花が落ちています。食べれるというのでかじってみました。ちょっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 21:52
ポカラ2 オーストリアンキャンプ ネパール 
ポカラ2 オーストリアンキャンプ ネパール  おー!昨日は見えなかったアンナプルナ・サウス(7219m)が白く見えています。そしてマチャプチャレ(6993m)も魚の尾のような姿を見せています。これからは刻々と山が変わるからずっと見なくてはもったいないと、ガイドさんに言われました。それで、結局、私は夜中の3時に星を見てから、ずっと起きていることになりました。アンナプルナ・サウスがかっこいいです。アンナプルナ・サウスのモルゲンロートです。魚のしっぽのようなマチャプチャレです。太陽が昇ってきました。どんどん明るさを増していきます。素晴らしい朝にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 21:51
ポカラ1 オーストラリアンキャンプへ ネパール
ポカラ1 オーストラリアンキャンプへ ネパール カトマンズの空港からポカラに向かいます。目的はオースラリアンキャンプからアンナプルナ山群を見ることです。朝早くカトマンズのホテルを出て、空港に向かいます。空港は人でごった返しています。ポカラまではプロペラ機で行きます。離陸するとすぐにヒマラヤの山々が見えます。残念ながら、名前がわかりません。次から次へと山が出てきます。ガネッシュ山群やマナスル山群が見えるはずなのですが、どれがどれだかわかりません。これはわかります。アンナプルナ山群のマチャプチャレです。山に見とれているうちにポカラに着きました。ポ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 21:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

Terrace(テラス) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる