Terrace(テラス)

アクセスカウンタ

zoom RSS ポカラ4 サランコットの丘 カトマンズへ ネパール 

<<   作成日時 : 2017/03/20 22:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は早起きして、フェワ湖の傍のサランコットの丘に行きます。
ここからアンナプルナの日の出を見ます。

朝食前にホテルを出ます。
大勢の人が来ています。
DSCN4979
ミルクティを頼んでカフェの屋上で日の出を待ちました。
DSCN4982
カフェはお土産屋さんにもなっています。
私たちにヤクの毛で織った暖かい肩掛けをかけてくれました。
お店の娘さんが手織りしたものだそうです。
温かくて気に入ってしまい、お土産に買ってしまいました。
それが作戦だったかも・・・でもいいものが買えました。
DSCN5000-1
半熟卵みたいな太陽が昇ってきました。
DSCN5025
 残念ながら、山はかすんでよく見えません。
DSCN5022
 
DSCN5018
 
DSCN5056-1
 昨日見た景色を思い出し、霞んだ景色に重ねて想像しました。
DSCN5064-1
明るくなると、あんなにいたお客さんはどんどん帰っていきます。
DSCN5072
サランコットの谷も白くかすんでいます。
DSCN5073-1
ホテルに帰って朝食です。たっぷり食べました。
DSCN5085
食後はホテルのプールサイドで少し休みました。
DSCN5093-1
そして庭の散策です。
DSCN5107

DSCN5109

DSCN5110

DSCN5113

DSCN5116
ホテルの庭でのんびり過ごすうちにホテルを出る時間になりました。
部屋に戻って荷物をまとめます。
DSCN5124
ポカラの町を見学しながらフェワ湖のほとりのレストランで昼食をとり
ポカラ空港に向かいます。
DSCN5134

DSCN5151
デヴィズ・フォールに向かいます。
デヴィドというスイス人のトレッカーが落ちて行方不明になったことから
この名前で呼ばれるようになったそうでです。
正式名はパタレ・チャンゴですが、この名前ではわからない人が多いそうです。
フェワ湖から来る水が地中に吸い込まれ、岸壁の間から滝となって落ちる奇怪な場所です。
雨期になるとすごい水量になるそうです。、
それで、デヴィドさんは流されてしまいました。死体はいまだに見つかっていないそうです。
DSCN5161
危険なせいか、頑丈な柵がありとても見にくかったです。
DSCN5185
珍しい鳥がいました。
DSCN5174-1

DSCN5179-1
フェワ湖の見えるお洒落なレストランで昼食を食べました。
DSCN5188
農家の庭やホテルの庭にバナナがなっていました。
それで、地物のバナナが気になって、果物屋さんで買ってもらいました。
DSCN5225
 
DSCN5246
ポカラの空港に着いたのですが、視界が悪いためか、飛行機が遅れているそうです。
空港で2時間待つことになりました。
DSCN5263
やっと私たちの乗る飛行機が来ました。
DSCN5265
上空に登ると霞んではいますが、ヒマラヤの山々が見えました。
DSCN5288
そしてやっとカトマンズに着きました。
DSCN5311

DSCN5319
夕食はビールを飲みます。
DSCN5329
ネパールでもお蕎麦が栽培されています。
蕎麦がきのようにして、練って食べるのだそうです。
それで、ネパールのおそばを食べてみることにしました。
DSCN5331
今夜の宿はカトマンズのホテルヒマラヤです。
温かいシャワーを浴びることが出来ます。
暖かい布団で眠ることが出来ます。
幸せです。
DSCN5337



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポカラ4 サランコットの丘 カトマンズへ ネパール  Terrace(テラス) /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる